プチバカンス。

24時間で荷造りを終えた、1年半前の引っ越し前を思わせる数日間だった。あんな体験は二度といやだ!と実感したはずなのに、自身で再現してしまうとは。

部屋の片づけをしながら準備をおこない、合間をぬって原稿を書いて、メールを送って。ううん、仕事の合間に部屋の片づけというわりあいだったかも…いずれにしても、てんやわんやだったから、わたしは無計画な女なのだなと身にしみた。最終的にはすべりこめるから、「間に合えばいい」派として理論は破たんしていないわけだけど、人様にはまったくおすすめできない。

今日から1週間ほど、バカンスである。こころ浮き立つ類のものではないので…くわしい描写は、今はやめておく。

仕事のしすぎ、たまには休んで、と史上最高に心配をかけ続けた1年だった。ちっとも言うことをきかなかったこれまでを、ひとりひとりに詫びてまわることができたなら。とはいえ、反発する気は毛頭なくて、この人と仕事をしたいとか、関心のあるジャンルや楽しげな案件が舞いこんでくる場面が続き、ハイテンションだったのかも。当然、後悔はしないけど。楽しいって、最強だもの

わたしは、どこへ向かうのか?無敵の二階堂を披露するステージで踊り狂うことになったのだ、と今のわたしは思っている。