普通。

できるだけ、22時~5時の時間帯は眠るようにしている。それがなかなかむずかしいため、後ろにずれこんでばかりいるけれど、1日最低でも6時間以上、7時間は眠るように努める日々だ。

1日2食、有機野菜や添加物無しの食材にこだわって食事をこしらえ、食べることも日課のひとつ。打ち合わせなどで外出することが多く、年の瀬は忘年会もめじろおしなので(楽しい)、どうしても乱れがちではあるけれど、正常にもどさなきゃという意識は常にある。

朝、目覚めたら血圧と心拍数をかかさずはかるとか、免疫力を高めるために漢方の生薬を煎じて服用するとか、別人みたいな暮らしぶりではあるけれど。なにげない日常の静けさ、質のいい孤独、すこやかな食事、深い眠りがなによりの薬だなとお腹の底で納得している。

7時間睡眠+食事の時間を確保するために、それ以外の時間にいろんなことを詰めこまなくてはならないため、人としてのの回転率が体感的に下がっていないのはおもしろい。歩みをとめずに濃密に生きたいという願いは、すでにかなっていることになる。

会う人会う人、思っていたより元気そうだと言ってくださる。体調を聞かれるたびに、普通ですと答えている。普通が一番だって、断言できる日が来ようとは。