てんてこ。

闘病日記のようにはしない、と決めていたにもかかわらず。日々の暮らしが変貌したため、ついついその手の話になってしまうのを反省中。いよいよ2014年が終わろうとしているので、節目として記しておきたいからでもあるけれど。

以前にもまして、食べるものに気を配るようになった。野菜はできるだけ有機栽培か無農薬、上白糖や添加物を摂取しないよう神経をとがらせながら、外食時には楽しむ、味わうを最優先。過去の経験から、気を抜くとストイックになりすぎる傾向があるため、とにかく楽しく生きようと心がけている。外向きで上向き、ややごきげんなテンションをキープするのが良薬なのではないかと思うし。

1日7時間の睡眠時間を確保しようと、てんてこ舞いの日々である。

てんてこって、何だろう。新明解国語辞典第五版によれば「里神楽などの太鼓の音。どれから手をつけてよいかわからないほど、あわてさわぐこと」。涼しい顔でてきぱきと、が理想なんだけど…現実はなかなかむずかしい。

体調はどう、と聞かれたら「良好です」と答えたらいいよと教わった。これまで「普通です」と言うたびに相手が戸惑っていた理由が、やっとわかった。「普通が、しあわせ」と伝えていたつもりだったのに、心配をかけてしまっていた。