おみくじ。

○かげくらき 月のひかりをたよりにて しずかにたどれ のべの細道○出来るだけ身をへり下って何事も我から進んでしないがよい 強いてしようとすると思わぬ災にあいます つゝしんで事を行え

○末吉

○願望:他人にさまたげられる恐れあり○待人:来るがおそい○失物:出るともおそい○旅行:吉日をえらべ○商売:にわかに下る事あり○学問:安心して勉学せよ○相場:急に下る 思い切れ○争事:理ありても負けます○恋愛:良い人ですが危ない○転居:十分ならず見合せよ○出産:安し○病気:心を安らかにすればなおる○縁談:思わぬ人にさまたげられる当面控えよ

今のわたしに必要なお言葉をくださいと願ってひいたおみくじには、なにごとも謙虚におこなえ、という意味のことが記してあった。全体的に、ポジティブな内容だとは言い難いけれど。注意深く、ひたひたと歩めばよいのだろう。本当に今のわたしにぴったりで、思わずピリリと背筋が伸びる。

小雪が舞う中、さんぽがてら初詣。閉じこもる選択肢もあったけど、できるだけ毎日歩くことで、階段をのぼると息があがるほど落ちてしまった体力を回復したい。おまいりの後、たい焼きを買って帰った。白川商店のたい焼きが恋しい。