進行中。

まちの魅力を伝える冊子づくりとその先のこと。「公園」について考える記事。神戸震災20年インタビュー。まちをあげて、地元産の木材で木造校舎をつくるプロジェクトの記録。アクティブシニアの地域貢献活動をうながす広報紙。ひきこもりの若者の就労支援を伝えるパンフレットづくり。地産地消、食育教材づくり。その人の仕事・生き方を示すメッセージの確定。○○○の商品企画。神戸・長田のシューズメーカーのWebりにゅーある。老舗温泉旅館のプレゼン資料、DM制作。ラジオCM。女性の再就業サポート。森とまちをつなぐプロジェクト。まちやふるさとを想う心を伝えるプロジェクト。「伝わる言葉」を伝える講座…

現在、どのくらい仕事を抱えているのですかという質問への回答。ここに記せないことや今後スタートしていくものもあるので、もちろん、これがすべてだというわけではない。

この5年ほどで、すっかり変わったなぁと思う。流通・小売系の、売りさばいていくための仕事がなくなり、すばらしい取り組みやストーリーをよりよく伝えていくミッションばかりだ。想いが強すぎ、詰めこみすぎて何がなんだかわからない状態をときほぐしたり、「どうすればいいんでしょう」というようなご相談も。

4月からは、これまでとは別の大学で授業がはじまる。「教える」なんてできないから、共に考えていく場にしたい。