なんとか坊主。

またしても、やってしまった。毎日書くぞ、と気持ちを新たにしていたはずが…この季節は、すべてのペースが乱れ飛ぶ。確定申告のわなである。

毎月、コツコツと処理していればいいだけのこと。なのに、事務が好きではないせいか、自分のことを後まわしにする性分ゆえか、地道に積み上げていくのが苦手だからか…この時期は決まって、静かにパニック。直前1週間は準備に集中しようと予定をあけているはずが、次々に手帳のすきまが埋まっていくのも摩訶不思議な(ありがたい)ことである。

提出期限ぎりぎりに税務署へ飛び込み、受付スタンプを押してもらって、今年もよくのりきれたなと空を見ながら歩くところまでが恒例行事だ。痛い目にあい続けているはずなのに、学習する兆しも見えないのはなぜなのか…気合いの問題?

プロに任せればいいじゃない、というアドバイスを多数いただく。もちろん、そうなんだろうけど…苦手だからこそ、お金の出入りを体感しておかないと、と考えている。単なる数字の羅列に見えないよう、苦しみやよろこびなどの感情をのせることが必要なのだ。わたしの場合は。

我ながらややこしいなと思いつつ、今年もなんとか乗りきって、その勢いのまま前進している。そろそろ休まないと、やばいかも。休めないけど。温泉行きたい。