企画デザイン基礎。

4月13日、兵庫県立大学環境人間学部での授業「企画デザイン基礎」が、スタートした。2・3・4回生と院生が…総勢44名、集まっておどろいた。

教室は、幼稚園の体育館だったという空間。床にはトラック(周回路)、照明には球技にも耐えられるようにカバーがしてあり、舞台もある。テーブルやイス、小回りのきくホワイトボードなど必要最低限の道具はそろっており、クーラーも完備、でなかなか快適。アナログな、便利とはいえない状態を工夫することでよりよくしていく「なんとかしたい状況をなんとかする力」を生み出してもらえるといいな、とワクワクしている。

以下、シラバスより引用。○講義の目的…人生の、さまざまな考えるシーンで生きるのが企画力。自身の存在や経験を見つめ直し、自分ならではの「視点」を発見。自分の言葉で考え、語り、人に理解してもらうための表現を探るなど、企画の流れを体感的に学ぶ。「プロジェクトマネジメント実践A」を併せて履修することが望ましい。○到達目標…チームでプロジェクトを進めたり、企画書やプレゼンシートを作成する際にかかせない「伝わる」言葉を選べるようになることを目標とする。思いついたアイデアや思考を自分の言葉で語ることが必須となるため、その能力を磨くこと(コミュニケーション能力を磨きたい、苦手だから挑戦したい、という人を歓迎する)。