立春。

昨年、なにげなくみてもらった占い師さんに「2月4日が1年のはじまりですよ」と聞いた。母の誕生日でもあり、なんとなく心あらたまる、晴れやかな気持ち。

大寒波に見舞われながらも今シーズンは暖冬とかで、覚悟していた播磨エリアの寒さもなんとか辛抱できている。春は、すぐそこ。年度末の仕事まつりを乗り越えて、あたたかくなったら思いきり散策を楽しみたい。「姫路はどう?」とほうぼうで聞かれるたびに、あちこち飛び回っているせいでまったく堪能できていないんです、と答えなければならない状況をどうにかせねば。姫路へ移り住んだ理由のひとつが、生活スタイルを見直し、ととのえるためだったのだから。