新たな地平。

2015年春から週1回、非常勤講師として通っている兵庫県立大学 環境人間学部の「エコ・ヒューマン地域連携センター」に、週3日勤めることになった。任期は、2016年6月~2017年3月まで。

地域が元気になるように、課題を解決したり、魅力を引き出す取材や編集をおこない、発信していくチームをつくるというのがミッション。これまでの経験や知識、ものの見方、思考のクセが根底からくつがえされて、見つめ直す日々である。意識すべきは「成長と貢献」「同志」。

この2年間でドラマチックに変化し続けている身辺の状況におどろきながら、「おもしろそうだから」という理由で(思い入れの深い神戸をはなれて)えいやぁっと姫路へ引っ越したおのれの直感を頼りに、未知の地平をめざしつつ。もちろん、フリーランスのコピーライターとしても、これまで以上でありたいと願う。

週3日は大学で、あとの4日はあちこちで言葉やデザインと向き合う人生。しあわせだなぁ。

さらに、よくばっていいのなら。ついつい後まわしにしてしまう自分のことを、いたわることもしたいと思う。愛する人たちを、まっすぐ愛して。