冬将軍。

■ 1月11日(水)
今日から、この冬最強・最長だという冬将軍の襲来。冬将軍と名付けた人は、すごいなぁと思う。立っていられなくなり、いったん眠る。朝、水素風呂。お昼ごろに大学へ。U先生のところに寄って、経費処理の状況を教わる。学生とのミーティング、その後はセンターでぽつんとパソコンに向かう。カレースープを味見してもらったら、ほめられた。うれしい。

■ 1月12日(木)
お昼から、西明石で打ち合わせ。町の特産品に光をあてて、小さななりわいを生む仕組みづくり。ぜひとも挑んでみたかった、こども記者クラブ的なことまで実現するかも。夜は、スタジモにしのみや。マチオモイ…的な活動を生み出す作戦会議vol.3。半径500mガイド、観光社、オモイの詰め合わせ、オモイのランニング、はしっこツアー、まちの偉人伝など、興味深いキーワードがいくつも。考えるのが楽しくて、ついついしゃべりすぎてしまったなと反省。月がまんまる。

■ 1月13日(金)
センター試験、ゆえに大学へ行く予定をとりやめる。淡路島を耕すY女史が、朝来市への道すがら、姫路に。金魚蘭でキーマカレーを食べた。食べても食べても減らないボリューム。野菜ブイヨンとスリッパを探して歩く。この冬最長・最強の冬将軍到来、あすからはもっと寒いらしい。夜は原稿三昧。

■ 1月14日(土)
新春マチオモイミーティングへ。広島から、なっちゃんが来るというので、ひと目会いに。トークを1時間ほどしか聞けなかったけど、因島の造船鉄工祭の話はおもしろかったなぁ。わたしは「おもう」より「うごく」に興味があるのだなと再認識。夜は、デザイナーM氏のお引っ越し祝い&新年会。わたしの実家からあまりにも近くて、びっくり。すてきなおうちだった。おいしくて、あまりにも楽しくて、時をわすれるとはあのこと。フォトグラファーK嬢の皆を笑顔にする初笑いヴォイス。帰りは雪。

■ 1月15日(日)
午前7時、雪の総社さんへ。いつもの早朝会議が2時間後になり、姫路城前の広場を歩く。雪も雲も美しかった。はまもとコーヒーでモーニング。いったん帰宅、9時半から自然素材でつくる家(仮)の会議。名刺交換の際に、木製の名刺入れを持っておられる方がいて「すてきですねぇ」となにげなく言ったら、くださった。ハレの日+べっちょない市+総社初ゑびす祭+県立大・コミュニティープランナー概論受講1回生有志による七福神ラリー&七福餅企画+県立大・学生団体DENのおにぎり広場+こどもカレー食堂、という盛りだくさんの一日。雪が降る中、えべっさんの宝恵駕籠(ほえかご)行列がまちを練り歩き、N町商店街も端から端まで。おにぎり+味噌汁、七福餅を分けっこして、カレースープ+おにぎりをいただいた。こどもカレー食堂の見学者が現れず、雪のせいか?21時ごろ、片付けを中断してK氏とYちゃんと、3人で総社さんへ。K氏が「吉兆」を求め、大吉が出るまで8回くらいおみくじに挑むのを見守る。もどって片付けを再開。アーケードのありがたみを思い知った日。joy!