台湾集合。

■3月1日(水)
総社さんのついたちまいり。N町商店街青年部会議、出席者5名という少なさ。とじこもって、リーフレットの原稿を書いたり、写真を選んだり、ディレクションしたり。
 
○今朝の夢のかけら: 百貨店、ふたつの百貨店を行ったり来たり。ひとつのフロアの一角に居住スペース、新婚カップルが隣のブースに。ベッドの位置が近いので変えようとしたら、だんなさんになぜ?と言われた、場面が変わって遠足みたいな行列、歩いて実家へ、下り坂と上り坂、下りを選択したものの、上の道を行くみんなについていく。小学校の同級生の男子が自動販売機で銀のファイアを買ってくれると。いったん断り、いま飲んだらおいしいよねとあらためて所望する。自販機から出てきた缶コーヒーは、飲み干された後だった。
 
■3月2日(木)
とにかく、仕事を進める。午後からヘアカット、やっと行けた。梅田の百貨店を複数まわって、リサーチ。明け方まで原稿を書いて…1時間で荷造り。間に合うものだなぁ。
 
■3月3日(金)
3時間ほど眠って、リムジンバスに。関西国際空港でWi-Fiを借りて、搭乗。約20年ぶりの海外、なのに「自力で現地集合」というドSミッション。確実性を重視して、台湾桃園国際空港から送迎サービスを利用、富錦街のFujin Tree cafeへ。ミッションをクリアして安堵する。台湾の人気飲食店オーナー、フードコーディネーターなどによる試食会・商談会。海外販路開拓、市場調査、商品開発調査、PB商品開発の商談、PB化につながるヒントの発掘…などが目的。東京の代官山みたいなエリアだという富錦街をめぐり、書記係。21時半ごろ、ようやく入った「日本風」のお店の料理がまずくて、おもしろかった。FX ホテル 台北 ナンジン イースト ロード ブランチ(FX Hotel Taipei Nanjing East Road Branch)に宿泊。
 
■3月4日(土)
過不足のないホテルなんだけど、それにしても寒かった。台湾は暑い国だから、暖房が無いらしい。朝、ホテルの周辺を探検。偶然、興安街というグルメストリートに出会う。「富錦樹台菜香檳」でランチミーティング、なにもかもおいしい台湾料理。蠅頭という名の料理がおいしかった(ごはんにのせる)。富錦街で雑貨店、健康路でオーガニック系のお店、忠孝東路の「VVG Bistro 」でケーキを5人でシェア。世界一美しい本屋20に選ばれたという「VVG Something 」にも。松山文創園区をめぐり、TUTAYA BOOKSTORE & WIRED TOKYO(統一時代百貨台北店)を見て、沖縄居酒屋「ちゅら島」で打ち上げ?生き方としてのドSとドM。
 
■3月5日(日)
早朝5時起き、6時すぎにはRMTに乗っていた。まだ完全に完成していないのに稼働しているなんて。近未来的な駅舎、車両。赤い朝日。エバー航空のラウンジで朝食ビュッフェ、機内食とは違っておいしかった。往路は3時間10分、帰りは2 時間25 分、ずっとうとうと。関西国際空港であっさり解散、地域別のパンフレットを調査。リムジンバスでもうつらうつら、とにかく無事に帰宅した。夜は、ぐったり。台湾は、なつかしいを超えたフィット感。みんな親切でやさしくて、本屋に行くと日本の雑誌ばかり、よその国にいる気がしない。また行きたいなと強く思った。