とじこもりたがり。

■3月6日(月)
帰国したばかりだからと言って、全然のんびりしていられない。朝から、もちむぎミーティング。大学のセンターで仕事、はかどった。
 
■3月7日(火)
お昼から、姫路城下町ギルドでHIMEJI NAVIミーティング。おもしろくないこともおもしろく、が信条だけど、どうしてもそうならないこともある。閉じこもってバリバリ仕事。Aちゃんとの約束を、キャンセルさせてもらった。
 
■3月8日(水)
大きな原稿を2つ仕上げての徹夜明け、朝から学生編集チームのレクチャー&トレーニング、レウルーラ姫路二階町にて。いったん帰宅して、須磨区の板宿へ。入稿までに話し合いの場が持てて、よかった。明石で韓国料理、パンケーキ。幸せなニュースに、ニコニコ(ニヤニヤ)。おめでとう!
 
■3月9日(木)
とじこもる。ひょんなことから、静寂亭(しじまてい)が誕生。亭とは、あずまやのこと。開放的な建築物で、屋根と柱があるだけで壁がなく、屋内が外に向かって開かれている。在り方を示す屋号。
 
■3月10日(金)
さらに、とじこもる。リーフレットの原稿をまとめたり、修正したり、手づくりWordチラシ案とその概要をつくったり。コンセプトワークにも取りかかる。近所のピッツェリアが宅配もしてくれることを知る。ピザはもちろん、サイドメニューもおいしくて、これはクセになりそう。痩せたいのに。こんなにとじこもりたいってことは、とじこもって食べていける方法を考えないとなぁと思った。人がきらいだってわけじゃないけど、出ずっぱりはやはりしんどかったのだ。考えたり、書くことで生きていけたら。一歩も外に出ないで事件を解決しちゃう探偵や森の隠者みたいに。