ついに満開。

■4月6日(木)
神戸の某区役所へ、委託契約を結ぶために。姫路のシフォンドールを手みやげに、芦屋のデザイナーズオフィスで打ち合わせ。相変わらず駅まで迎えに来てもらうという迷惑のかけっぷり、やはり道をまちがえて記憶していた。急いで大学へ、CP(コミュニティプランナー)実践論のミーティングに出席。ファイリングの方法論で盛り上がる。
 
■4月7日(金)
郵便局、N町商店街のふれあい新鮮市、フレッシュネスバーガーで仕事、という1日。ファイリングにめざめてしまった。
 
■4月8日(土)
CP(コミュニティプランナー)実践論 のガイダンス。環境人間学部、経済、経営などいろんな学部の先生が関わる、ぜいたくな授業である。その後、みんなで軽食を囲む。買い物をして、デスクまわりを片付け、再びファイルを買いに。ファイリング熱が高まる。
 
■4月9日(日)
島根大の学生が、仙霊茶の話を聞きにやってきた。レウルーラでいろいろ話し、解散。「ぜん」でライスヌードルランチを。ファイルを買い足して、さらにはげむ。姫路城の桜が、ついに満開。そんなに人が多くなくて、座れそうな場所を見つけた。
 
■4月10日(月)
大学も、桜が満開。学務課で、新年度のあいさつ。すばらしくよくできるIさんが担当をはずれてしまった。前期の授業がスタート。「企画デザイン基礎」は定員30名としていたが、76名が詰めかけて教室に入りきらず、ちょっとしたパニックに。何が起こっているのか、一瞬わからなかった。プリントのコピーに走る。受講の意思を言葉にしてもらったところ、コミュニケーションや言葉の力に思い惑う学生がそんなにいるのだなぁと実感。夕方、編集チーム「つむぎ」のミーティング。会議と人生相談と…いろんな話題が飛び交った。会って話すのは、やっぱり大事だ。N町商店街青年部の会議に遅刻、NリーダーとH氏がお弁当を食べるのを待っててくださった。杵屋さんの早わらび、おいしい。スポーツジムに通うぞと決意。