梅雨、本番。

■6月19日(月)
原稿を書いて書いて、2時間仮眠。姫路といえばのS社にて、7時半から会議の事前作戦会議、9時から本会議、トータル5時間超。山陽百貨店でお弁当を買い、大学へ。講師控え室でせっせと作業、ギリギリにプリントのコピーを依頼。少しふらふらしながら授業、成果物がはっきりすると学生はまじめに書き始める。U先生の授業は前回から引き続き、エスキススタイル。H崎町のYさん、Mさんとひさしぶりにお会いする。もちむぎポンッが売れているらしい。19時からH農業高校の先生と打ち合わせ。昼間は29度超え、帰りの風は生ぬるかった。スーパーに寄って、パタリ。
 
■6月20日(火)
少しだけ眠るつもりが、気がつくと朝。KIITOのまちづくり連続講座「都市の魅力アップ」へ。講師は鳴海 邦碩先生(大阪大学名誉教授・関西大学客員教授)、今夜のゲストは泉 英明さん(ハートビートプラン)。知らないことを知るよろこび、メモをとる手が追いつかない。道路を広場へ。姫路駅前の広場化はすごいことなのだ、と知った。姫路の里山に自生している樹木を植えた区画「えきまえ里山」がすくすく育ち、木陰をつくる日が待ち遠しい。
 
■6月21日(水)
ギリギリまでスライドを思案。1日早く、お礼のさくらんぼを届ける。 篠山イノベーターズスクールの「ローカルデザインスキル」最終回。全6回が無事に終わった。続編を希望する声も多く、ありがたいことである。酔ってごきげんのN先生と共に、T氏の車に乗せてもらい、六甲道まで。午前0時までに帰宅できた。雨あがる。湿度は高いが肌寒かった。
 
■6月22日(木)
きのうが夏至だったことを知る。バタバタと支度して…N町青年部のHさんの母君に、紺地のゆかたを着せていただいた。N町ゆかた祭りLIVE、思いがけなく男前Barのお手伝いをみっちりと。目が回った。姫路の祭りの夜は、コンビニも早々に店じまい。アイスを買って帰れず、失意のままパタリ。
 
■6月23日(金)
姫路といえばのS社で、来週の会議の前の作戦会議。こんな感じかなと書いていったものが役に立った。N町ゆかた祭りLIVE の2日目、N町青年部のHさんの母君に白地に花柄のゆかたを着せていただいた。18時半から、コミュニティプランナー実践論のミーティング。ゆかた祭りLIVE終了後、すぐにゆかたを脱いで片付けを。路地裏ハリーで0時ごろまで。めいっぱい笑ったなぁ。
 
■6月24日(土)
11時集合、レウルーラにて、コミュニティプランナー実践論。札幌の服部さんのお話が、非常に興味深かった。なるほど、そういう風に考えるのかと。みっちりと反省会、買い物をして帰宅し、腹ごしらえをして…パタリ。
 
■6月25日(日)
雨があがった…と思いきや、また降り出した。雨天決行のAwajishima Sodatete Marketへ、洲本市民工房でぎゅぎゅっと開催された。第2回目の今回も「洲本くさい」こども新聞コーナーを担当。4人のこども記者が、がんばった。神戸市のY氏、誕生日が同じK嬢とお嬢ちゃん、ねこのて夫妻、アニキなど…お知り合いが大勢来場。14時まで、あっという間だった。反省会をみっちりと、次回とその次はナイトマーケット。その後、淡路島を耕すY女史とミーティング。ごていねいにバスセンターまで見送ってくださった。帰って、またパタリ。それにしても、連日の湿度がこたえる。