24時間梱包。

■9月25日(月)
ある伝統工芸の本質を伝えるミニブックの方向性(案)をまとめて、撮影開始ギリギリに送信。撮影には立ち会えなかったけど、いい写真が撮れたそうで安堵する。金運こんもりが届いた。感謝。ますます運気をあげていこう。
 
■9月26日(火)
弟がやって来た。天晴れ水産ぽっぽ家でしらす丼ランチ、杵屋の和菓子を買って帰る。カオスな室内を見て、目を輝かせている。壁面に本を並べるという、自分が望むスタイルを実現しているからだと。これ要る?と言いながら、ファイルやペンなど文房具を次々に見せたら、懸命に選んでいた。整理にもなって一石二鳥。肉体労働はしていないのに、くたびれていたのはなぜなのか。見送りがてら、十二所神社におまいり。姫路のまちを歩いて帰る、という弟を見送り、買い物をして帰宅。大学の前期授業アンケートの提出締め切りが目前なので、とりかかる。梱包はできず。
 
■9月27日(水)
6時起きで、住之江公園へ。ブランディング会議が、どんどん盛り上がっている。回を重ねるごとに意見の交換が活発になり、考えて考えて、言葉化しようとする動き。こんなお店が近所にあったらいいなと思う定食屋・ことぶきで、カレーうどん。ひきつづき、Web制作会議。この秋から冬は、なかなかハードになりそう。ハービスENT、ルクアイーレで探し物。帰りの電車がめちゃくちゃ寒かった。たまっていたメールの返信を済ませ、夜中から本格的に梱包開始。やはり、限界にむ運命らしい。
 
■9月28日(木)
お昼ごろ、鍵を受け取りに行き、引っ越す部屋に風を通す+理事会の方々にあいさつ品を投函しに。それ以外は24時間、ひたすら梱包し続ける。夜、段ボールが全然足りないことに気づき、セリアに走ってB4サイズを15箱購入(最終的に14箱使用)。
 
■9月29日(金)
7時半、梱包完了。最後のゴミ出しをして8時20に引っ越しスタート。だいぶ少なく見積もりをされていたらしく、「荷物多いですね」と驚かれた。大きなトラックでよかった手けど。引っ越し屋さんを送り出し、次のマンションへ向かう中、ふわっと金木犀が。それだけで、引っ越してよかったなと思った。引っ越しの匠さん、シェルフもすべて置いてくれて、感じがよかった。インターネット工事、ガスの開栓。ベランダに天寿を全うしたセミが3個体あるのを見つけて、とってくれたガスのおじさんに感謝。ひと眠り…と思ったら、N氏がパンダ屋のパンを持って来訪。意識朦朧としながら梱包したせいか、コーヒーを発見できなくて困った。夜、デザイナー・I氏、Y嬢と花そば ゆうへ。引っ越しそばをごちそうしてもらっ。睡眠不足で思考回路が変。帰宅して、すぐパタリ。
 
■9月30日(土)
5時ごろ、パチリと目覚める。秋の虫の音、とても静か。東の空がみるみる色づき、朝日が見える。前のマンションでは、外を眺める時間がなかった。ぼーっとするには雲がいちばん。鍵の返却、引き渡し…の前に住んでいたマンションを拭いたり磨いたり。チェックはスムーズに進み、「破損などはないですね」と言ってもらえた。いろいろ買い出し。いったん荷物を置きに帰ってから、総社さんにごあいさつ。お札をいただく。
  
■10月1日(日)
総社さんのついたちまいり、N町青年部の早朝会議。いつもと違う方向へ帰るって、おもしろい。夜、ゴミ出しデビュー。引っ越すたび、ゴミの収集ルールで緊張する。これで合っているかなと。姫路城がピンクにライトアップされていた。