ミーティング連打。

■11月20日(月)
レクチャーの準備をして、宍粟市の伊和高校へ。バスで1時間、バス停で母と同年代くらいのご婦人2人とおしゃべりを。学校の先生だと思われたらしく、「よい仕事だから、やめたらあかんよ」と言われる。山崎まで1時間余り、「ゆったり座っていきなさいね」と気遣ってもらったり。迎えに来てくださったH氏が、日本酒発祥の地と言われる庭田神社を案内してくださった。高校でのレクチャーは、まぁ順調に。石油ストーブが、めずらしく思えた。帰りは真っ暗。3日連続レクチャーというチャレンジが終了。エネルギーを使い切る。なのに痩せる気配がないのは、なぜなのか。
  
■11月21日(火)
念願のMiyazono Spoonが届いた。なんて軽くて、なめらかなんだろう。社史に代わるメディアの提案書と見積もりをつくって、ギリギリに飛び出す。牧場で6時間近くにおよぶミーティング、社長が自ら収穫してくださった柿を持ち帰る。夜は請求書三昧。
 
○今朝の夢のかけら:母とウォータースライダーのような乗り物に。水流だけで進み、鉄道のように使われている乗り物で、母は大喜び。途中、人がたくさん乗り込んできた。母はネイビーとブラウン、わたしはブラック。
 
■11月22日(水)
きのうもらった柿は、甘すぎず、コリコリしていておいしい。注文していた年賀状が届いた。お昼から、雨の中、いい感じの花屋さんへ。赤と緑でおとなぽっいアレンジメントをこしらえてもらい、最終日の六花亭へ。帰宅して、Webサイトのトップページの原稿を。
 
○今朝の夢のかけら:広い空間に、おとなとこどもがたくさん。テーブルの上にお菓子を広げていたら、男の子が近づいてきた。「後でね、おやつの時間にね」と言ったら彼は素直にうなずき、どこかへ行った。海老蔵氏似の男性から「あなたは子どもの扱いが…」とからかわれ、右手の人差し指を向けたらビームが出た。けれど、ビームが出ただけで何も変わらない。わたしのビームは攻撃用ではないことがわかった。
 
■11月23日(木)
勤労感謝の日。おとうさん、誕生日おめでとうの日。ほとんど寝ないで、ぎりぎりまで原稿を。夜は、西梅田のヒルズでミーティング。
 
■11月24日(金)
またほとんど眠れないまま、原稿を書いて。朝、通勤ラッシュの電車の中でひさしぶりに立ったまま眠っていた。大阪・北加賀屋で朝からミーティング、午後は住之江で。まとめたテキストは、おおむね良いらしくて本当によかった。修正は必要だけど。夜は、加古川で札幌のH氏のレクチャーイベント。遅刻してしまった。「まちをつくっているのではなく、つくっているのは関係性」だという意味のスライドが一番心に残った。よしだで二次会、楽しかったなぁ。姫路にもどって、H氏とデザイナー・I氏と3人で店じまい間際のタイ料理屋台→しっとり大人のバーをはしご。夜遊びらしい夜遊びだった。
 
■11月25日(土)
イチョウの色づき具合を見に行く。札幌のH氏に教えてもらった福福楼で週末ランチ、自家製チャーシュー丼のおいしいこと。杏仁豆腐のかたさまでパーフェクトだった。百貨店に寄って、7周年のお祝いを贈る。ギフトならやっぱり、エビス。帰宅して、原稿チェックをしたり。エゴグラム診断は、「人生パーティー」タイプの台形だった。論理的で自由奔放。メモ:CP(厳しさ)…7、NP(優しさ)…13、A(論理的)…15、FC(自由奔放な心)…15、AC(順応的な心)…6
 
■11月26日(日)
大手前通りで、姫路マチヅカイ大学の社会実験のための実験。朝7時すぎから黄色いアイテムを身に着けて、イチョウを集めて…ごそごそと。大手前通りチームが設営する横で、作戦会議。いったん帰宅して、大手前通りチームのイベントを見に行った。コミュニティプランナー受講生とカステラを買い、あつあつをほおばる。オーガニックや野菜カレーを食べつつ、デザイナーI氏といろいろ話した。この日は、姫路きもの祭り。今年は着物を着用しなかった。帰宅して、職人さんの原稿をひとつ。