せわしない月またぎ。

■11月27日(月)
とにかくいい天気。朝7時半から、奈良・吉野へ。いろんなことを思う旅だったけど…とにかく特製の車両がすばらしかった。革のチェア、18人しか乗れないゆったり感。腰が痛くならないバスなんて、すごい。一方で、テーマ設定や編集の重要性を痛感。考え方を企画したい。
 
■11月28日(火)
職人さんの原稿アップ、その道の第一人者ばかり。みんな、センスが大事だと語っていた。もちろん、技もいるけれどセンスがないとと。そして、わたしはなんて職人さんがすきなんだろうと思った。その道を極める、ということへのあこがれか。
 
■11月29日(水)
寒くない、心地よい天気。美しいものには、美しい文章を。息を止めて書いていた…ような緊張感。提出して、すべて出し切ったため抜け殻に。暗くなってから、どうせ抜け殻だからと散歩に出た。スーパーの袋を持つ手がこごえない、あたたかい夜。
 
■11月30日(木)
この家は、何日でも閉じこもれるからすばらしくて恐ろしい。夕方、コーヒーがきれたので散歩がてら。たこ焼きも買ってしまった。夜は、週末の講座の準備。
 
■12月1日(金)
総社さんのついたちまいり、かわいらしいおばあちゃんがいそいそと立ち働くカフェでモーニング。ここは禁煙だから、いい。午前中は、U先生の授業に出る。次の会議までに腹ごしらえをと明石の松竹で玉子焼を。神戸・西区で定例の連絡会議、帰りは三宮でコナコーヒーを買い、ジュンク堂、そごう、いかりスーパーにも。イオンボディでHANA ORGANICコーナーを発見。深夜、某社のFacebook記事のチェックと明日の講座の準備。もう、12月だなんて。
 
■12月2日(土)
六甲道勤労市民センターで、言葉の講座。超地元で言葉の講座ができるようになるなんて、想像もしていなかった。地域で何か活動したい、またはしている方々が12人ほど、これまでで一番盛り上がったんじゃないか、というくらいの熱気だった。ふだんは褒めないらしいおじさまが「今日はこれまでで一番ためになった!」とニコニコしておられたらしい。○○神戸のH嬢と小一時間のランチタイム、小中高と同じで、バレー部だったことまで一致していることが判明(学年は全然違うけど)。気味が悪いくらいのすごい一致ですねと笑い合う。新生堂で買い物をして、御影クラッセへ。母と。今年は元気で、ほがらかなのでほっとする。父はいそがしいらしい。帰りは、きれいなお月様。
 
■12月3日(日)
5時半起床、6時半には姫路駅に立っていた。篠山口駅に早く着いてしまい…N先生に見つけてもらえなかったら、凍えていたかも。10時から篠山でミーティング、黒豆の館でランチバイキング、現地にも降り立つ。帰りはN先生に車で送っていただいた。寒くて手がかじかんだ日。帰宅して、中学校でのキャリア教育で用いる資料づくりを。