師も走るのだから。

■12月4日(月)
明け方までかかって、中学校のキャリア教育で用いるワークシートとスライドを作成して提出。姫路駅でデザイナーS氏と待ち合わせ、姫路・N小学校のM先生の授業を見せてもらいに行く。子どもたちが学ぶことに前のめりで、自ら意見を述べ、人の意見を聞き、取り入れながら進んでいく様子に目を見張る。これはもう、お手伝いすべきことなんてないんじゃないかと(デザイン的な視点では、あると思う)。S氏と野里の小林書林で教科書を見て、松屋でお菓子を買い、姫路の路地を探検しながら南下、たまごやでお昼ごはんを食べてあたたまる。銭湯に寄って帰ると言うS氏と姫路駅で解散。帰宅して、たまっていたファイリング作業とWeb原稿の総仕上げを。
 
■12月5日(火)
奈良の某市へ。片道3時間以上かかった…東京に行けるね。入船でカレーうどん、こんなにおいしいカレーうどんは初めてだった。5時間目・6時間目と、中学1年のみんな(22名)に授業。好きなことを仕事にするとがんばれるよ、言葉ってすばらしいよ、と伝えた(つもり)。他己紹介をして、未来を見つめるワークショップはむずかしそうだったけど、盛り上がった。特に相手を擬態語で表す部分が。冬は下校時間が早いらしく、想定より早く終えなくてはならないというハプニング。尻切れトンボになってしまった。授業の前後は、校長室でおいしいコーヒーをいれていただいて…ワイワイお話し。授業中、校長先生をはじめ、先生方がノリノリで聞いてくださり、恐縮しつつもお役に立てたことがうれしかった。万年筆カフェがお休みで、別のコーヒー店へ。うめだ阪急に寄り、ルクアイーレでニット帽を購入。寒さにそなえる。
 
○今朝の夢のかけら:はだしで、デザイナーS氏と駅に向かう。
 
■12月6日(水)
授業や講座をすると翌日はぐったり…というパターンが続く。それだけ、エネルギーを使っているということか。夜はCPの忘年会、板宿の季よみという小料理店で。帰り道、U先生からためになる話をいろいろと…触媒になるといい、言葉の種を蒔くように、若い世代にも言葉の遺伝子を、二階堂は次のステージへ、増幅器を持て…など。ムーンカレンダーが届いた。
 
■12月7日(木)
気温は10℃前後で推移、もうすっかり冬に向かっている。今日は歩くとホクホクするレベル。ひさしぶりの検診日、右に囊胞がいくつもあるらしいけど、心配ないとのことだった。再建しないのかと毎回確認されるけど、今のところするつもりはないと答える。3年を乗り切って、次は1年後。もう心配ないと思って、いいのかな。夕方、クラッセで母と待ち合わせ。後から弟もやって来た。母は、弟とわたしがなかよく議論する様子を見るのがうれしいらしい。母がニコニコしてると、わたしたちもうれしい。エビスバーガーをほおばっていたら、あなたがおいしそうに食べるからわたしもほしい、と母も。食欲があるって、すばらしい。弟はバーガーの類いを食べないという。
 
■12月8日(金)
U先生の授業に参加、その後、寺子屋にかいどう。N町商店街で母の口紅を買い、百貨店をはしごして、スーパーに寄り、お気に入りの花屋さんへ。「クリスマスなので、少し高いのですが」と説明された赤いガーベラを購入。あの花屋さんにめぐりあえて、本当によかった。
 
■12月9日(土)
HANA ORGANICが届いた。今冬の保湿はこれで万全…かな。PYRENEXのリールジャケットはサイズが合わず。お昼は生姜焼きセット、昼間はあのかわいらしいおばあちゃんではなかった。娘さんかな。コーヒーがおいしくて、うれしい。某ショップの記事チェック、某プロジェクトの概要分作成、見積書づくりなど。
 
○今日の読んだ:『こうやって、考える。』外山滋比古
 
■12月10日(日)
6時半に、駅前集合。イチョウ集め→はまもとコーヒーで作戦会議(および暖をとる)→姫路マチヅカイ大学・セレナーデチームの本番スタート→歩道にイチョウで描くメッセージは、想像以上によろこんでもらえた→観光客の撮影ポイントに→手伝ってくださった方々も楽しかったもよう→12時終了、13時までにはイチョウの処理と撤収完了。急いで着替えにもどり、神戸へ。Y嬢と灘駅で待ち合わせ、おぼえられない名前のギャラリーへ。Magical Furnitureで北欧のカップ&ソーサーにひとめぼれ。まちかどのクレープがおいしかった。ルミナリエの神戸を避けて、明石へ。松竹で玉子焼、Cafe&Meal MUJIでおしゃべり。なんだか女子っぽい。