厄払い。

■3月5日(月)
雨が降り続く。天候のせいか、調子があがらない。総社さんで、お祓いを。御祈祷の後、八幡神社におまいりして鬼石に厄を移す。帰って、厄除けぜんざいの代わりにおしるこを食べて、お札をおまつり。厄神祭に行けなかったこともあり、ようやく落ち着いた。
 
○今朝の夢のかけら:雨の中、父と母と、3人で百貨店のような建物に入る。傘を置き、帰り際に傘を探すけれども見つからない。父は誰のものかわからない傘をつかんで出て行った。わたしはピンクの傘を探し続け、無いので代わりの傘を買っていきますと母にメールしようとしている。電波が圏外で、なかなかメールを送信できない。
 
■3月6日(火)
出かけるギリギリまで、原稿を。Kの直営店オープン。和牛のステーキ(らんぷ)と菜の花の葉っぱ、朝採り野菜サラダなどを購入。贅沢に焼いて、キプロスの塩で食す。夜は原稿とメールの返信、食欲がもどった。
 
■3月7日(水)
朝から、Sのミーティング。一気に進んだ。御結び市でいろいろ買物、ハラペーニョを送る。原稿を書く。
 
■3月8日(木)
雨、原稿をいくつも。夜はSで会議、いつになくエキサイティングなひとときだった。雨あしが強まり、雷も。
 
■3月9日(金)
原稿や概要書を、いくつも。郵便局に駆け込み、郵送手配。いびつになった。飾磨でディナー、ユニバーサルデザインの逆を行く内装。なぜか、自然に話してしまうらしい。少女性。
 
■3月10日(土)
H高校の発表会、その後打ち合わせ。静かで禁煙で、おいしいカフェを発見。半年前からあったなんて。原稿を書く。
 
■3月11日(日)
確定申告の準備。夜は、M堂会議。おいしいイタリアンであった。その後、ゴルフバーへ。早めの解散。東日本大震災から7年。背筋が伸びる。