5月の暖房。

■5月7日(月)
雨、ぎりぎりまで原稿を書く。大学の授業。デザインのやりとりをしながら、野菜をカット。夜は会議、その後、キャンプ企画の料理の詩作。ポトフは1時間かかったけれど、おいしくできた。鶏の丸焼き、おいしかった。
 
■5月8日(火)
きょうも雨、閉じこもる。夕方、食べるものを買いに出たくらい。
 
■5月9日(水)
二宮に寄って、車に乗せてもらって西区で打ち合わせ。店舗の改装計画がしぼりこまれる。兵庫駅から西へ、明石で買物をして帰宅。寒いので、がまんできずに暖房を。
 
■5月10日(木)
夕方、夙川で打ち合わせ。三宮のいかりスーパーは、帰りが遅くなる際に本当に便利。上着を持っていってよかった、と思う寒さ。またしても暖房を。
 
■5月11日(金)
粗大ゴミを捨てるために早起き、洗濯機を2回まわす。閉じこもる。
 
■5月12日(土)
快晴、加古川の東播磨FSへ。研究・活動拠点を生み出すためのリノベーション・キックオフ。昼食の中華料理が茶色くて、男子セレクトだった。お昼すぎに退出、帰宅してパタリ。
 
■5月13日(日)
M団地で大学の特別授業。インタビューのレクチャーと練習を。困りごとを聞き出し、今よりもっと幸せになるためにあるといい何かを考える発表タイムは盛り上がった。終日けっこうな雨、帰りに明石で玉子焼を食べて、あたたまる。