影響力。

なにげなく口にしたことであっても、わたしが言うとそのとおりになる…そんな場面が増えてきた。えらいことになったなぁと思う。

もちろん、軽はずみな発言をしているつもりはないし、仕事であろうとなかろうと、言葉を選んでいる…はずである。とはいえ、つねに気を張っているわけでもないから、気を抜くひまがなくなって…えらいこっちゃ、なのである。

それなりにいろんなことがあったせいか、ほとんどこわいものがなくなった(虫以外)。人生って楽しい!と実感したのは、つい最近。言いたいことを言いたい時に言えるようになって、生きててよかったとほっとした。

小学校高学年~中学校3年間は暗黒時代で、「自分はこんなにも人(特に女子)から好かれないのか」という事実を徹底的に思い知った…という話をするとたいていびっくりされるけれど、思えば、そのおかげで今がある。痛い目を見ながら学んで、人に期待をしなくなったし、過剰に人目を気にすることもなくなった。

わたしはわたし、人は人。したいことを、したいようにすればいい。冷たいと感じる人がいるのかもしれない。けれど自分で決めたことなら責任を持てるだろうし、道を切り開いたり、やり直すことだってできるんじゃないかと思うのだ。

ただし、わたしが青と言えば青だと信じる人がいるのなら、断言するのは危険だなぁと思った。わたしは青だと思うけど、緑も紫もありますよ、最後は自分で判断してください、とつねにひとこと添えなくてもいいように、それぞれが自分で判断してくれたらいいのにな。