ネアカ・ダーク。

わたしは、ネクラに見えるという。

「ひとりの時は、何をしてるんですか」と聞かれて。眠ってるか仕事をしています、と答えたら「やっぱりネクラですね」と太鼓判をおされた。

自分では、明るくも暗くもない、と思っていた。とはいえ太陽か月か、二者択一なら月かなぁ、とは思う。先日書いたように「ナウシカになりたい」と願っているのと同様に、「月でありたい」などとけっこう本気で考えている。

さらに、ネクラの根って何なの、という話になった。性格の根っこ?内面の奥の奥のこと?思考回路がポジティブかネガティブか、という分類だったら、わたしは確実にポジティブだ。なぜなら、コトが起こる前のシミュレーションをすることがあっても取り越し苦労はほとんどしないし、こうしたらよかったあぁしたらよかった、としつこく引きずることもない。物事はなるようになっていくし、何か起きたらその時に考えればいいことで、失敗したら次に生かせばいいじゃない、と思っている。ただ単に、つくりが単純なだけなのかもしれないけれど…シンプルなのはいいことだ(たぶん)。

根っこのところはまったく暗くないにも関わらず、ネクラに見えるということは、人としてのエネルギーが外向きではない…だけのことなのか。そうなのか?

というわけで、「あなたはネアカ・ダークですね」と認定された。

ニコニコしながらも実は腹黒い、ダークなキャラが売りなのに。裏方や黒幕、地下組織や秘密結社など陰のある場所や人物についつい惹かれる性分なのに。