夏の体調管理。

ことしは、夏バテしていない。かなり暑さに弱いため(寒さにも)、代わりのいないフリーランスの身としては、倒れないようにそなえることが重要。いつもより睡眠時間を確保するよう心がけ、ふだんより努めて食べるようにしている。1日2食、を目標に。

数年前までのように、夏は何も食べられない、ということはない。夏と冬で5kgほど体重の増減があるので、トータルでバランスをとっていたはずが…夏にガクンと落ちなくなったので、プクプクプクプクし続けている。高め(重め)安定が標準化しないよう手を打たなくちゃ。

それにしても、赤ちゃんみたいに汗をかく。そんなお年ごろなのかもしれないけれど、あまりにも新陳代謝がよすぎる気がする。たとえば髪が、こわいくらいぐんぐん伸びる。こまめに、1ヵ月ごとにヘアサロンへ飛びこまないと、あっという間にボサボサになるのは…なぜなのか。

体内の活動があちこち活発なのかと思いきや、エネルギーはなかなか燃焼しない。だからプクプクしているわけなんだけど、もっと肉を食べるべきなのかしら。翌日以降の体臭や排泄物がにおう事態はできるだけ避けておきたいし、オトメゴコロは複雑である。

野菜中心の食生活を送っていると、体から放たれるニオイが全体的に甘くなる。ところで今日は、何の話だったっけ。