闇にオーロラ、星空を。

■10月15 日(月)

5000字超、完了。寝不足だけど、脳が冴えている。滞っていた原稿がはかどり始める。

■10月16日(火)

神戸で打ち合わせ、コトを設計する仕事が増えた。伝わる言葉、伝わるデザインの根幹をゆるがすチラシに出会う。闇にオーロラ、星空を。

■10月17日(水)

原稿提出、篠山の講座最終回。二階堂ガラガラ崩壊事件ネタが好評。コピーのバイブルが(いつのまにか)変わっていた。流れない水のこと。

■10月18日(木)

Skypeミーティング、興味深いカンパニー的なナニカが生まれそう。ようやく書けた、が連続。江戸時代のしっかり者。だれに何と言われようとも。

■10月19日(金)

原稿、自分の色を消すむずかしさ。

■10月20日(土)

原稿の仕上げ、打ち合わせ。ちびっこうべの夢のまちを見に。両親とお好み焼き。

■10月21日(日)

初めての工芸館、東山(とうざん)焼という、姫路に陶芸の文化があったことを知る。夜は、ファミリーと焼き鳥。