夢見。

■11月19日(月)
洗濯祭り、閉じこもる。空がどんよりしていると調子があがらない。夜中になってから、すいすいと。
 
■11月20日(火)
お城の西の町家で打ち合わせ。初めてのジャンルの案件が舞い込む。
 
■11月21日(水)
工学部キャンパスで授業。駅前のイタリアンで先生方とランチ、ドレッシングがおいしかったので購入。本屋に寄り、タイミングよくNカフェでおしゃべり。
 
■11月22日(木)
昼食を取りに出ようとしたところへメッセージ、車に乗せてもらってK屋本店、Yストアーへ。夜は好古園の紅葉ライトアップ、駅前のピッツェリア。台風の影響か、今年の紅葉は赤くない。
 
〇今朝の夢のかけら…緑豊かな土地、わたしは空を飛びまわる。僕はお化けなんだという男性を追いかけ、古民家のような場所で追いつく。救いを求めてきただれかを救おうとして、いつのまにか大怪我を負う(おそらく胸の真ん中→そして全身)。少しも痛みはないが、意識はあるもののピクリとも動けない。Yさんたちはどこだろう、あぁ離れたところにいて無事だったと脳内スキャンをするように探り、認識する。大勢の人が心配しており、体を支えられて運ばれていく途中に道ばたにくずれ落ちる。うつぶせの状態がしばらく続き、左手の指を少し動かせるようになり周囲の人たちに喜ばれる、次は両腕。場面がベッドの上に切り替わり、大勢がそれぞれに心配する中、その後はものすごい速さで回復して起き上がれるようになる。ぎこちないながらも、動き始める。全体的に暗さや悲壮感は感じない、いろんな人の応援に助けられている、報いなければ、がんばろうと前に進むような感触の夢-ほんの10分ほど、うとうとした時間に見た。
 
■11月23日(金・祝)
近所のドラッグストアへ行った他は、とじこもる。父の誕生日。
 
〇今朝の夢のかけら…メガネをかけた、見知らぬ小柄な男。勝手に侵入したのか、リビングのソファに座っていて驚く。保険か何かのセールスらしく、話がまとまるまで帰らないと言われる。玄関のドアがすこし開いており、パトライトのような赤色灯がチラチラと。消防士か救急隊員のような人がドアに足をかけ、入ってこようとしているらしいのがチラッと見える-自力で目覚めて、念のため、室内と戸締まりをチェックした。
夢をもうひとつ。何人かの女性に囲まれる中、むかし関係を持った男のバイクの後ろに乗ることになる、手のひらにすごい汗。途中でおろされ、男は消える。西に向かって歩いていると突然、西洋の警官らしき男が現れ、右手首に縄をかけられる。バイクの男にだまされ、誤認逮捕されたらしい。逃げ出して、学校のような建物の中へ。バイクの男の妻を頼るふりをして、透明人間になり、だまし返す。大勢の女性と一緒にぞろぞろと、西に(王子公園あたりから三宮に)向かって歩く。教室、長いL字型に組まれた机。プレゼンの場、審査員席の端の方に座る。7人ほどにはイスがなく、床に座り込む。中学時代の部活の顧問など見知った顔ぶれが何人かいたため、見つからないよう人影に隠れる。プレゼンの合間に、窓に何か描く。また西に(王子公園あたりから三宮に)向かって歩く。
 
■11月24日(土)
ドラゴンレッドリバー、無印。その他は、とじこもる。
 
■11月25日(日)
図書館、カフェ、おかきやの本店、リバーモール、かるび、カフェ。