悲しい知らせ。

■1月7日(月)
明け方まで、Webサイトの見直し。仕事はじめ、七草がゆ、夜は水炊き。

■1月8日(火)
わたしは傷ついてなどいなかった。Fバーガーのレモネードはレモンのスライスが多すぎて、毎回びっくりしてしまう。

■1月9日(水)
Cでお茶、父と母が来訪、Hでコーヒーとアーモンドバタートースト。祖父母の言葉を受け取る。ダイニングこたつが届いた。

■1月10日(木)
大学で打ち合わせ、播磨の講座。講師陣とのやりとりが、すべて楽しい。空がどんよりしていて、節々が痛い(気がする)。ネギ鶏スープで予防。こたつのおかげで越冬できそう。

○今朝の夢のかけら…女性が多い、元嫁ぎ先という設定、知らない兄嫁が何人も。車で移動、赤ちゃん、滝のようなオーラ、男の子2人の弟らしいけど、わたしには見せてくれないという。旅客機というフレーズ。桑田佳祐さんが、なぜ二階堂薫の名札をつけているのか、とつっこんでくる。なぜ栄一なんてつけたの、とも。それを君に行っても仕方ないか、とあちらのご両親に問い直す

■1月11日(金)
Hコーヒーで打ち合わせ、Oゆうびん舎。明日の講座のテキスト、スライドを作り直す。

○今朝の夢のかけら…水の中、潜水艇。白い小さな網に入った赤や黒の金魚を放す、ひらひらと泳いでいく。超簡易な潜水艇に乗って、水の中…キラキラの水面が見える浅いところから金魚を放す夢を見ました。赤い金魚、黒い金魚がひらひら泳いでいった。場面が変わって、住宅街、登り道、母ともっと探検しなきゃねと話す。父は神社の方へ行ってしまって、はぐれる。

■1月12日(土)
すごく悲しい知らせ。篠山で、1day講座。

■1月13日(日)
図書館併設の喫茶店で、モーニング。キッチンの照明器具取り付け工事、勢いでベッドの位置を変更。Pへ、百貨店のカフェCへ。泣かないと決めていたのに、泣いてしまう。