芦屋のバトン。

人のことは分からないし、わたしが探し求めてきた人間関係は社会に無いと知る。神戸屋で泣きじゃくった。ただただ、ありがたくて。30名定員が倍の規模になった講座では、今までで一番喜んでもらえた気がする。
 
金盞香(きんせんかさく)/立冬