痩せるひまなし。

■5月14日(月)
広くて心地のいい部屋で1時間ほどおしゃべりの後、学務棟で半吹き抜け部分での展示計画についての打ち合わせ。K屋さんでからあげ定食をごちそうになる。大学の授業の後、買物をしてRに寄り、ちょうど作業を済ませたというM女史とコーヒータイム。帰宅して、原稿の合間に野菜ポトフの仕込み。
 
■5月15日(火)
総社さんのなかのひまいり、そして早朝会議。いったん帰宅して野菜ポトフの準備をして、商店街へ。STAUBで野菜を無水調理しておいたものをスープに加える作戦は、成功した。炊き出しポトフ、鶏の丸焼き、おいしかった。夕方、片付けを終えていったん帰宅、用事を済ませて、15分だけ眠る。19時に再集合、昭和歌謡とアニソンの夕べ。5分待って、が30分に。HAMAYAのブルーマウンテンブレンドが好評だった。インスタントコーヒーでは暫定1位。
 
■5月16日(水)
昨夜は、なんとか入浴してパタリ。朝からuのミーティング。終日、昨日の疲れが出たのかぐったり。

■5月17日(木)
午後から、梅田で打ち合わせ。このところ、話を聞くより話しちゃう方が多い気がして、反省している。夜は、ぜひとも直にお会いしたかったウィリアム・レーネン氏の2時間ライブへ。なんとなく、今そうしなくてはいけない気がして。10年くらい前、初めて著作を手にしたときとは全然違って…いざ目にしても、冷静だった。前世は猿だったんです、猿だったことがあるんです、とレーネンさんにポンポンと肩をたたかれた。そっか、猿だったのかと思うと自分は大物でも何でもないし、するべきことをするだけだなといい意味で力が抜けた。大阪に来るのは最後だとのこと、思考の調律ができた気がする。ずっと頭が痛かったのが、帰り道にようやくやわらいだ。

○今朝の夢のかけら:ふわふわと空中浮遊、外でもつい飛んでしまい、一般の人はびっくりするかなと仲間と話す。手のひらから元気玉のようなエネルギーを放った後、そのエネルギーを「切る」にはどうすればいいの?とたずねる。集団で泊まり、移動するのを繰り返しているもよう。場面が変わって、住宅街で、次の移動までにととんぼだまミュージアムのありかを探す人たち。見つかったと連絡があったものの、出立まで40分くらい。
 
■5月18日(金)
媒体の構成案をつくるなど、ギリギリまで書きものを。御影で打ち合わせ、帰りに新生堂をぐるり。夜は盟友・N氏と三宮のトラットリアへ。数々の試練を共にくぐり抜けた仲なのに、2人で食事をするのは初めてだった。帰りは大雨。
 
■5月19日(土)
明石で、A嬢とイタリアン。もっとこまめに日記を書かなきゃ(ただでさえ、昨日のできごとも思い出しづらいのだから)。
 
■5月20日(日)
朝から、フル回転で書きものを。午後から、母の神戸まつり行きにつきあう。大丸でゆっくり豆料理ランチ、和太鼓ステージで弟と合流、彼らが和太鼓に夢中になっている間にわたしはハンズへ。もどって弟を見送り、母とユーハイムでティータイム。体調がおもわしくないので、先に帰ることに。仕事先のYに寄り、あみたわしや秋田・角館の樺細工の茶筒を購入。夜はジムのお誘いが。