わたし

二階堂薫

コピーライター、兵庫県立大学非常勤講師

阪急百貨店で企画・宣伝を経験後、フリーランスに。モノ・コト、教育、福祉、行政、地域、食や農、緑の世界に携わる。言葉になる前のモヤモヤを紐解きながら「書く」「聞く」「考える」「伝える」をサポート。

企業、行政、NPO等でのセミナーや講座をはじめ、大学、高校、中学校、小学校等で授業を担当。伝わる言葉、キャッチコピーやコンセプトの作り方、インタビューの方法、企画にまつわることなどを教えている。2012~2014年度は神戸芸術工科大学非常勤講師、2015年度から兵庫県立大学非常勤講師。

2017年より、作家・塩野米松氏の教えを受けて「聞き書き」を伝播する活動をスタート。2019年、聞き書きでまちや人の魅力を発掘・記録する「このまちの記憶ネットワーク」設立に参画。「おとなの放課後 聞き書きクラブ」初代部長。

兵庫県・西宮生まれの神戸育ち、2015年から姫路在住。

Twitter / Facebook / note

【したいこと・できること】

自分の意思や考えを、自分の言葉で表現する喜びを伝えたい。

①言葉になる前のモヤモヤを重視しながら、適切に「伝える」「書く」それを「支える」
②前進や成長、変化を望む全ての人が始めの一歩を踏み出せるよう、「教える」「支える」「背中を押す」
③楽しく、自ら学びたくなる授業や講座の実践、探究、教材の開発

*お手伝いできることや関わり方は、案件ごとに様々です。いわば、フルオーダーメイド。サポート内容や関わり方、仕事の進め方など、お気軽にご相談ください。

(以上、2019年10月26日改訂)