あつかぜ いたる

授業の準備、実践が重なる。新たな挑戦、見直し、改善策。隙間なく記録するのではなくて、無理なくのぞめる単位で日常を綴ることに。二十四節気・七十二候の表現が美しく、おおらかでよい塩梅だなと思った。うれしいオファーに涙ぐむ。晴れると、うれしい。

温風至/小暑